無料で使えるソフトを選ぼう!【実物の比較】

 

私は無料で使える家系図ソフトを探していくつか試していました。使っていないソフトももちろんありますが、私が実際に使ってみて、ご紹介できるのはこの2つです。

① エクセル家系図ver3.9(無料ソフト)

② つくれる家系図2(無料体験版)

 

両方とも無料なのでありがたいです。

そして機能も素晴らしいです。ですが少し制約はあります。

 

以下は、ソフトを選ぶための前提条件というか参考ポイントです。商品の特徴ではありません。

エクセル家系図ver3.9 のポイント

  • エクセルというソフトがないと使えません。
  • 互換性があるOpen officeや,King Soft,スプレットシートであっても動きません。 
  • Hiroさんという個人の方が2007年に作られ、バージョンアップを繰り返して成長しいるソフトです。
  • 基本的にサポートはありません。
  • 2018.5.11 アマゾンでエクセルが14,526円で販売されています。

 

画像はダウンロード時の Read me.txt より

 

 

つくれる家系図2(体験版)のポイント

  • 体験版は無料でエクセルも要らないですが印刷ができません。
  • スクリーンショットのように画面をキャプチャするしかありません。
  • 途中で有料版へ変更すれば印刷ができます。データも引き継げます。
  • 体験版の使用期間の制限はないと思われる。(未確認)
  • ソフトの自由度は高いです。
  • 東証一部のソースネクスト株式会社が作っています。
  • 2018.5.11 有料版がアマゾンで3,650円で販売されています。

 

 

 

同じ家系図でもソフトで全然違う!実物比較

 

 

  • この2つの家系図は7世代で全て同じ人物が入っています。(生年月日と顔写真の有無が違います)
  • 家庭用プリンターでA4サイズで印刷してノリで貼り合わせています。
  • 左の「つくれる家系図2有料版」は、ソフトの印刷初期設定サイズの100%で印刷しています。
  • 右の「エクセル家系図」は、初期設定サイズの75%に縮小して印刷しています。(縮小していますがしっかり読めます)
  • カラーによる違いは設定変更できるので白黒で表示しています。
  • 赤四角は直系の長男(跡取り)の配置です。左右で同じ人を赤くしていますので作者の表現方法の違いが分かります。
  • 右は縦に伸び、左は横に伸びるイメージです。
  • 右の上の年表は個人的に追加していますので省いて考えて下さい。

 

同じデータでも違う!

  • 左右同じ4人のデータが入っています。
  • ソフトの初期設定の100%で表示しています。
  • 左の「つくれる家系図2」は枠の大きさが決まっているけど、枠の中での自由度はあります。縮小して印刷すると山田一郎さんは読めません。
  • 「エクセル家系図」は配置が決まっているので、入れる情報により文字や写真の大きさが変わることはありません。
  • 左はフォント(書体)が変えられます。右は変えられません。
  • 左は横書きにもできます。右は出来ません。

 

私は「エクセル家系図」が好きです。

単なる私の好みですが、縦に真っ直ぐ伸びる感じや、文字が見やすいので気に入っています。

迷っているのであれば両方使ってみて下さいね。