家系図をA3サイズでカラー印刷したいと思いませんか?

家庭用プリンターの場合は、A4サイズまでというのが多いと思います。

でも家系図が大きくなると、A4だと2枚になってしまうし、貼り合わせるのもイマイチだな~

A3にすれば1枚におさまってちょうど良いという事があると思います。

 

そこで便利なのがコンビニでの印刷です。

今回はA3サイズの家系図をコンビニで印刷したのでその体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

コンビニのマルチコピー機は便利だよ

今回私はセブンイレブンとローソンに行ってきました。両者とも新しくて広い店舗です。

実は日本のコンビニ大手5社はシャープ製とフジゼロックス製のマルチコピー機に分れています。

 

シャープ陣営:ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス

フジゼロックス陣営:セブンイレブン

 

シャープ陣営のコンビニは全て写真と同機種を使っているので、4社は同じ品質と言っても良いと思います。

セブンイレブンは全てフジゼロックスの写真と同機種になります。

 

カラー印刷の値段は?

結論から言って両陣営の5社は同じ値段です。

カラー普通紙プリント A3サイズ 80円/枚, B5/A4/B4サイズ 50円 (メディア持ち込み) 

カラー普通紙プリント A3サイズ 100円/枚, B5/A4/B4サイズ 60円 (ネットプリントの場合)

メディアの種類は?

この画像はセブンイレブンですが、ローソンもほぼ同じです。

ほとんどのメディアが使用できます。

これらのメディアがなくても、ネットワークプリントが使えるから大丈夫です。

 

ネットワーププリントとは?

自宅のPCからファイルを登録してプリント予約番号をもらい、コンビニで予約番号を入力して印刷するシステムです。

これも各5社が同じようにやっています。

カラー普通紙プリント A3サイズ 100円/枚, B5/A4/B4サイズ 60円

メディア持ち込みより値段が少し高くなります。

 

①ファイル登録  各社の専用サイトより

②プリント予約番号  ファイルをアップすると自動で発行される

③予約番号入力  コンビニのマルチコピー機に入力

④印刷  お金を入れて印刷

 

これはメディアがなくても良いので便利です。その他、自分のスマホからもアクセスできるので使える範囲は非常に広いです。

印刷の品質は?

今回は「エクセル家系図vr3.9」のサンプルデータを家系図にして、それに色を少し加えてテスト仕様にしました。

これをPDFにして一発勝負のプリント比較です。


 

ゼロックスの方が色が濃いです。

黄色が特に感じます。シャープの緑と青は画像でも分かるように少しムラがあります。ゼロックスに比べるとかすれているような感じもします。

ゼロックスの方がインクに厚みがあって色に光沢を感じます。二度塗りをしている感じです。

(照明を消して反射をなくし、自然光をなるべく均一に当たるように配置してiPhone6Sで撮影しています)

 


こちらは、窓ガラスに当てて透かして撮影しています。

 

【紙質】

左のシャープの紙ですが、紙自体にムラが感じられます。印刷部分のかすれムラは、紙が原因なのかもしれません。紙自体の色も左右で若干違います。

今回のテストでは、セブンイレブンの紙質の方が若干良かったです。

ですが、以下の事も考えておいてください。

  • シャープ陣営の4社が同じ紙を使うかどうかわからない。
  • セブンイレブンも含め同じコンビニでも店舗によって違うかもしれない。
  • 時期によって変わるかもしれない。

 

【印刷】

残念なのがゼロックスの黒の左側部分に二度塗りしたような跡があることです。

紙を机に置いた状態で見ると分かりにくいのですが、持ち上げて見るとすぐに違いが分かります。

どちらかというと、二度塗りするのが正解で、二度塗りを忘れてしまったところが薄い黒になっている感じでした。

コンビニで出来上がりを見てその場ですぐに気が付きました。

 

 

シャープは透かして見ると、全体が均一にかすれる感がありますが、紙の問題もあり誤差の範囲でしょう。

ゼロックスは、正誤の境界がはっきりしているので誤差ではなく異常値です。-2σを越えています。

つまりごくまれに起こる現象で、データから削除するべき値なのかもしれないです。

 

 

比較の感想

今回のテストに限ると普通紙カラー印刷ではシャープ製が良いです。

理由はゼロックスが異常値なので消去法になります。

 

一発テストの特徴が出てしまったのが残念です。

全国100か所くらいのデータがあると、もっと正確に出るのですが、異常値が出てしまったのは残念です。

フィギュアスケートの採点で、一番高い得点と一番低い得点をカットして平均を出す方式がありますが、このテストではその一番低いのが出てしまった感じです。

 

最大手のセブンイレブンですから、平均値としてこの品質というのはあり得ないと思います。平均値はもっと高いと思います。

一回のテスト結果としてはこの様な結果でした。

これはこれで少しは参考になると嬉しいです。。。

ちなみに、卒業証書を入れるような筒があると折れ目が付かなくてコンビニの帰り道に便利ですよ。

100円ショップで買いました。

まとめ

どのコンビニでもA3サイズの普通紙カラープリントはできます。

使いやすさも値段もかわりません。

印刷の品質は今回のテストではシャープの方が良かったです。

家系図作成の参考にして下さいね。

 

さらに耐水性のテストをしてみました。

【紙質の違い】

紙に水を1滴たらして変化を観察しました。

水が紙に吸収されるまでの時間です。

シャープ:3分20秒

フジゼロックス:7分15秒

 


【インクの耐水性①】

画像による複数の色の場合

水が紙に吸収されるまでの時間です。

シャープ:4分31秒

フジゼロックス:9分22秒


【インクの耐水性②】

単色の場合

水が紙に吸収されるまでの時間です。

シャープ:8分10秒

フジゼロックス:17分45秒

 

耐水テストの感想

まず紙による違いが大きいですね。

紙での結果が、インクでの結果にそのまま比例して反映されているので、紙による影響が大きいと考えます。

よく見るとインク自体も紙に吸収されている感じがしますので全体の品質にも大いに関係すると思います。

 

思い切った仮説ですが、出来上がりの総合得点は、インクや機械の性能よりも、紙質の方がより影響を受ける。と考えます。

という事で、同じ紙でテストしたくなりますね。

 

結果として、紙が大事だという事は推測できましたが、どのコンビニが良いのかはますます迷宮入りです。

参考にならないという参考にして下いね。。。ガックリ

スポンサーリンク