データはそろいました。次はインプットです。

インプットの前にどう表示させるかレイアウトを考えましょう。

なぜでしょう?

二度手間で困ったからです。

 

縦型家系図、横型家系図、直系家系図、縦書き、横書き。

 

これは、分かりますよね。

 

つぎは、4系統をまとめて表示するか? 1系統ずつ表示するか?

 

それも分かるけど、二度手間と関係あるの?

 

私の体験談とチェックポイントです

私は、私の両親と妻の両親、東家、西家、南家、北家をさかのぼり4系統のデータで家系図を作りました。

東家と西家の2系統を作った段階で紙に印刷して、父方のおじと、いとこに会いました。

 

昔の話は盛り上がって良かったのですが、あえて母方を見せる必要はなかったと思ったわけです。

 

そして、ウチにもちょうだい!

 

ってなりました。あげること良いのだけど、さすがに2系統をあげるわけにはいかないですよね。

でも父方の東家1系統だけであれば、じゃあ3,000円ね~とか笑って言えるわけです。

 

それでもその1系統には私の子供達が載っているわけで、あげた後に彼が別の人に見せるというのは何か違うし、削除するとか少し調整が欲しくなりますよね。

 

110人分を入力した後に、この東家の1系統だけ印刷させたいとか、子供たちは印刷させたくないとか、従妹をのせたいとか、普通の人には無理です。

修正するより1から作った方が早いかも?

 

考えた結果は、いとこ用に1から作りました。

 

こうやってデータを並べて入力したら、このように表示されるとか、こうやれば調整ができるけど、ここは調整できないからコピーして別のファイルにしようだとか、そういうのをある程わかってデータを入力した方が良かったということです。

 

最初から他の人に見せるつもりはあったので、それぞれの目的に合うように、ウチの家系図はこのレイアウト、実家用にはこのレイアウトだとか、あらかじめ系統とか世代を考えておけば良かったのです。

「エクセル家系図vr3.9」は入力した後の表示の自由度が少ないので、考えて使って下さいね。